さやちゃんの育児日記

育児の悩み、見つけた便利グッズや技、日々の呟き等々書いていきます。

今日の離乳食は親から取り分け、鶏団子うどん。

9ヶ月にもなると、離乳食も親から取り分けできるものが増えてきますね。
我が家の本日の夕飯は鶏団子うどんでした。
f:id:sayasayachan:20160303214325j:plain

スポンサードリンク


作り方
1、ささみ、玉ねぎ、片栗粉をミキサーでガーッと混ぜる
2、鍋にお湯を沸かし、野菜を煮る
3、1の鶏団子のタネをスプーン2個で丸めながら入れていく
4、野菜に火が通ったらうどんを入れる
5、うどんにも火が通ったら、赤ちゃんの分の具材を取り出し、食べやすい大きさに刻む
6、刻んだ具材と鶏団子、スープを小鍋に入れ、食べやすい固さまで煮る
7、片栗粉でとろみをつける←赤ちゃん用完成!
8、大人用の鍋に好きな味付けをプラス←大人用完成!
(味噌&みりんで味噌煮込みうどん等)因みに本日、我が家は「ぷちっと鍋」を入れました←手抜き(笑)


離乳食の本等では大人の分から取り分けと書いてますが、私の感覚としては、赤ちゃんの分から大人の分を取り分けって気分です。
息子のご飯を決めてから、そこから作れる親の料理を考えるって感じです。


夫婦二人だけのときは

「野菜が不足してるな~、でも色々買っても食べきれないしな~」

と、ついつい野菜不足だったんですが、やっぱり息子には色々食べてほしくて使う野菜の種類が増えました。
食べきれないと思ってても野菜があれば結構使うし、傷んできたかなー?となったらお鍋にして大量消費!
おかげで、子どもだけでなく親もしっかり野菜を食べるようになりました。
朝も、パンだけとかだったのが息子の離乳食のためにお味噌汁を作ったり。


息子の栄養を考えていたら、親の健康までついてきそうです(笑)
離乳食健康法ですね!!!