さやちゃんの育児日記

育児の悩み、見つけた便利グッズや技、日々の呟き等々書いていきます。

ネネちゃんのママのぬいぐるみがあれば、世の中の虐待は多少防げる気がする

最近、息子に対してイライラが止まりません。
色鉛筆床にぶちまける。
ご飯中は行儀悪い。
口に入れたものを出すし。
少しでも嫌なことがあると泣き叫ぶし。
物を投げたり、妹の遊んでいるおもちゃを取り上げたり。
やめてと言っても聞いてくれない。
今月末で3歳になるんだけど、こんなものなの?


だから、怒って怒鳴ってしまう。
家の外を通っている人から「あの家、虐待してんじゃね?」と思われるレベル。


私は基本、気が短いし、攻撃的な人間。
父親に殴られて育ったせいか、自分もイライラするとすぐ手を出してしまうほう。他人にはしないとけど家族とか。あと、椅子蹴ったりものに当たることも。
悪いと思っているから、大人になったらやらないように我慢してる。
でも、そうすると余計にイライラして、怒鳴るようになる。
息子に対してもかろうじて手は上げてない、って感じです。


で、この前イライラしすぎたときに思った。


ネネちゃんのママが持ってるぬいぐるみがほしい


クレヨンしんちゃんに出てくるネネちゃんのママ。しんちゃんが好き放題やってイライラしたときにボコボコ殴るやつ。
あれがあればかなりスッキリするはず。
子供の前ではできないけど、こっそりやればだいぶ精神的にいいはずだ。


妊娠して、市から母子手帳をもらったときに一緒にもらった本に


「赤ちゃんにイライラしてどうしようもないときは、赤ちゃんの安全を確保して、いったんその部屋から離れて落ち着きましょう」


みたいなことが書いてた。
言いたいことはわかるけど、私は泣いてる子どもを残して別の部屋に行くと、落ち着くどころか落ち込むんだよね。
子供の泣いてる声を聞くと


自分はこどもを泣かせてしまうだめな母親。
泣き止ませられないダメな母親。


と、思う。


この前、2歳の子どもを窓から投げ落としてしまった母親がいたけど、相当病んでいたんだと思う。
そんな人に「別の部屋で落ち着け」なんて言っても無理なわけで。


それなら


ぬいぐるみ殴ってストレス発散してみてよう


というアドバイスはどうだろう。
多分幼稚園に行きだすか、遅くとも小学校に行く年齢まで頑張れば、育児は少し楽になるはず。
それまで、イライラしてその爆発が子供にいかないように、何かぶつける物を用意する。
それで、子どもに怒鳴る回数が減って、笑顔で接することができるならいいんじゃないだろうか。
ネネちゃんのママはそれで、穏やかに?しんちゃんたちに対応できてるし。見られてるけど(笑)
でも、多少裏の顔があっても普段は頑張って優しいママができてるならいいじゃないか。
ちょっと、ネネちゃんにも遺伝してるけど(笑)。


ということで、主人にでっかいぬいぐるみをねだってみようかな。
子どもたちに穏やかで優しい母親になりたい。