さやちゃんの育児日記

育児の悩み、見つけた便利グッズや技、日々の呟き等々書いていきます。

なんでも自分でやりたがる息子。正直、疲れる。

最近、息子が何でも自分でやりたがります。
それは自立心が出てきて良いことなんですが、正直疲れることが多々あります。
なぜなら


親が先にやると、泣くから


そして


自分でやり直すから


手を洗うとき、洗面台の踏み台を広げたら


「僕がやりたかったのにー!」


と泣く。
そして踏み台を1回畳んで、また広げてセットする。


トイレの補助便座を置いたら


「僕がやりたかったのにー!」


と、ギャン泣きして、落ち着いたら1回元の場所に戻してまたセットする。


ご飯を私が運ぼうものなら


「僕がやりたかったのにーー!!」


と、テーブルからキッチンまで戻して、また運ぶ。


でも、最初に


「ご飯食べるから、これ運んで〜。」


と、これをかけたときは


「やだ。」


もう、どうすれば気がすむの。


これもイヤイヤ期の一種?
ほんと、疲れてしまう。
いつもは


「ごめんね。やりたかったね。じゃあ、やろうか。」


と、元の場所に戻すんだけど、たまに


「あー。泣いてるわー。よくこんなすぐ涙出るなー。」


と、ぼーっと眺めてしまうときがある。


「もう、じゃあ好きにしなさい!」


と突き放して、更に泣かせてしまうことがある。


まだ、2歳なんだから、心穏やかに大きな心で見てあげなければ…。
と、思うんだけど、難しいです。


日々反省です。