さやちゃんの育児日記

さやちゃんの育児日記

育児の悩み、見つけた便利グッズや技、日々の呟き等々書いていきます。

ホーム画面をYahoo!からGoogleに変えると、時間を有効に使えるようになった。

なにか検索するつもりでスマホを開いただけなのに、気がついたら1時間経ってる。
しかも、検索してない…。
そんなことが良くあります。

f:id:sayasayachan:20181113234740p:plain

なぜかというと


ヤフーニュースを見てしまうから!


はじめにお断りしておきますが、Yahoo!は一切悪くありませんよ。
あくまで私が悪いんです。
で、話を続けます。


私はホーム画面をYahoo!に設定をしています。
そのせい?で、検索しようとネットを開くと、目に入る、ニュース。


「あ、こんなことあったんだ。」


「あのドラマの視聴率良かったんだ。」


とか、ついつい見てしまいます。
で、そのニュースを見たら、ニュースのコメントを見る。
そして
 

「こんなニュースも見られています」


に釣られて次のニュースを見て、次はコメントランキングから別のニュースへ…。
こんなことを繰り返してたら、あっという間に1時間経ってしまいます。


グズグズ言ってた子どもが、やっと昼寝をしてホッとした時間。
めずらしく早く寝ついてくれた夜。


こんな時間を有効に使いたいのに、ダラダラと過ぎていく。
そして、1分も見たことのないドラマのあらすじだけ覚えてしまう…。


無意味!
こんな時間、マジ無駄!!


分かってはいるけど、ついつい見ちゃう。
どうしたら止められるのか。
考えてかんがえて悩んで悩んで…。
ふと、思った。


ネットを開いたらヤフーニュースが目に入るから、ダメなんじゃん。


そうだ、それだ!
ホーム画面をヤフーじゃなくすればいいんだ。
なんでこんな簡単なことに気づかなかったんだ。



早速、ホーム画面をYahoo!からGoogleに変えてみました。


するとどうでしょう!


夕飯をなんにしようかとスマホを開いたら、映った画面は検索窓のみ!


なんて、スッキリした画面なんだ!!
検索したら、はい終了。
スマホは閉じて、洗濯物畳むかな。


「ちょっと時間があるな〜」


と、ついつい手を伸ばしたスマホ
いつもならソファに寝っ転がって、ヤフーニュースを見てしまう場面。
しかし!
目に入った画面は検索窓のみ!


「はっ!いかんいかん、この時間は本でも読むか。」


スマホを閉じて、図書館で借りてた本を出す。
いつもは、借りたけど読まずに返却期限を迎えていたけど、今回は違う!!



なんて有意義な時間なんだ!!
素晴らしい。
こうしてブログを書く時間もできるし。


ヤフーが悪いわけではなく、意志が弱い私が悪い。
でも、意志が弱く引きずられるなら、それを断つしかない。
断捨離ですね。
私はヤフーニュースを断捨離して、有意義な時間を過ごす!!!

仮面ライダージオウの言葉遣いが悪い・・・。

昨日は2週間ぶりの仮面ライダージオウの放送でしたね~。
オーズ編も解決して、これからゲイツはどうなってしまうのか。
気になります。


話の流れも気になりますが、ジオウが始まってからずっと、ずーーーっと気になっていることが。
それは


ソウゴ(ジオウ)の言葉遣いが悪い!


言葉遣いというか態度?
初対面の人に対して、ため口。
今日の火野映司に


「ねえ、あんたも王さまになりたいの?」


って、あんたって・・・。
仮にも国会議員ですよ。
国会議員という肩書きじゃなくても、初対面の明らかに年上。
そんな人にあんたって。


いくら王様になりたい人だからって、ため口に尊大な態度。
そりゃサイテーサイアクの魔王になりますよ。
王様のイメージおかしいんじゃないの??



私は仮面ライダーシリーズは、前作のビルドの途中から見始めました。
なので、他のライダーたちの言葉遣いは知りません。
もしかしたら、歴代の仮面ライダーたちもため口が基本なのかもしれません。
でも、ビルドの桐生戦兎は不快な言葉遣いではなかったと思うけど・・・。


出てくる人たちの年齢が高かったから、気にならなかっただけ?
私が、ジオウよりビルドの方が好きだから、ジオウの言葉遣いが気にくわないだけ?
他の見てる人は気にならないの?


ソウゴの性格なんだし、王様になりたい設定だからそういうもんなんじゃない?
と言われると、そうなんだろうけどな・・・。
なんだか、毎週見ててちょっともやっとくる感じがあるんですよね。


そのうち見慣れるかな。
息子が「あんた」とか言い出さないといいな。

仮面ライダージオウが!わさだタウンにやってくるー!!

f:id:sayasayachan:20181110130234j:plain

大分市のわさだタウンに買い物に行ってきました。
週末はイベントをしてることが多くて、イベントカレンダーが入り口に張り出されてるんです。
昔は気にもしてなかったんですが、最近は息子が遊べるイベントがないか気にして見るようにしています。
今日も確認したら…。



ジオウが!
仮面ライダージオウが来るーー!!



急いで、主人にLINE!
主人から興奮した返事が来ました(笑)



大分の遊園地でやってるヒーローショーは、ルパンレンジャーVSパトレンジャーで、仮面ライダーはやってないんです。
熊本の三井グリーンランド仮面ライダーをやっているから、そこまで行くべきか悩んでいました。
大分市内でやってくれるとは!



17日は都合よく主人も休みだから、必ずや見に行かないと!


わさだタウンでこども以上に、興奮して騒いでいる親を見つけたら、温かい目で見守ってあげてください(笑)


因みに、別日にはプリキュアショーがあります。
また他の日は、X JAPANのToshiが来ます!

わさだタウン頑張るな。

f:id:sayasayachan:20181110131844j:plain

3歳の息子がジュースを飲みすぎないようにしたら、可愛い行動が見れた(笑)

子どもにジュースをあげるのって、けっこう悩みますよね。
我が家は、家では基本的にはあげないようにしています。
例外は野菜ジュース。
野菜不足が心配なので、つい飲ませてしまうことも。
でも毎日ではなく、3日〜4日に1度くらいに留めています。

f:id:sayasayachan:20181105115524p:plain

外出したときには、親が飲みたくなった場合には一緒に買ってあげるようにしています。
最近は、アンパンマンの自販機とかあって、息子が目ざとく見つけてしまうので、困ります…。


外食のときも、親が飲むときは一緒にあげます。
親が飲めば子どもも欲しがるのは当たり前なので、親が飲みすぎないように気をつけています。


が、ファミレスはドリンクバーがあるので、親の私が目移りしてついつい何度も取りに行ってしまいます。
貧乏性というか、がめついというか、元を取りたくなるというか…。
ドリンクバーを頼んだのなら、色々と飲みたくなるのです。
そんな私の姿を見たら、息子ももちろん飲みたくなりますよね。


昨日、ガストに食事に行きました。
ドリンクバーを頼んで、私のジュースを取ってきたら、息子が


「ぼくもー。ぼくもー!」


と言い出しました。
まあ、しょうがないです。
3歳までは無料だし、1杯はあげることにして、一緒に取りに行きました。
ガストは子ども用のコップがアンパンマンの柄で可愛いです。
オレンジジュースを入れて席に戻りました。
ついでに、別のコップにお水も入れて戻ります。


食事を終えて


「食後にコーヒーでも飲もうかな〜。」


と、席を立つと息子も案の定


「ぼくもー!ジュース!オレンジジュース下さーい!」


と言い出しました。


親が2杯目を取りに行くのに、子どもにはダメと言うのは矛盾だよな〜。
どうしようかな〜。


と、悩んだとき、私の姉の家のルールを思い出しました。


「ドリンクバーは、1杯目はジュースでいいけど、2杯目はお茶にする」


我が家もこれにしよ〜!
と、私基準で決めて、息子に


「ジュースはもうダメ。お茶ならいいよ。ママもお茶にする。お茶取りに行く?でも、麦茶はないよ。」


と言いました。
息子はお茶は麦茶しか飲まない。
緑茶や、ウーロン茶は苦手なんです。


「えー、じゃあいらない…。」


と、断念。


しかし!


ジュースが諦めきれなかった息子。
驚きの行動に!



オレンジジュースが入っていたコップに、一緒に取ってきてた水を入れ、空になった水のコップで蓋をし

「ジュー、ジュー、ジュー、ジュース、ジュース、ジュース!パカッ!」


と魔法をかける(笑)
そして、中の飲み物を飲んで


「あー、やっぱり水だった〜…。」


と、残念そうに一言(笑)


可愛すぎる(笑)
そんなにジュースが飲みたかったのか(笑)
そんな行動されたらジュースあげたくなるじゃないか。
あげないけど。


ジュースも諦めてくれて、更に可愛い姿を見せてくれて、親としては嬉しい外食でした!


ジュースとの付き合い方は難しいですが、健康と虫歯防止のために、子どもも納得してくれる範囲で、適度にあげられるようになりたいです。

ベビーくもん2週間無料体験に行ってみました。体験ってこんな感じ?

育休延長になって、あと半年仕事復帰が遅くなりました。
上の息子は11ヶ月から保育園に行きだして、絵本の読み聞かせとか、歌を歌うとかは保育園でやってもらっています。


下の娘は一歳半まで保育園に行かないので、私が読み聞かせをしてあげなければ!
と、気合を入れて読んであげても、いまいち反応がよくない。
絵本をすぐ食べちゃう。
そして飽きてる。
どうしたものかと、悩んでいました。

f:id:sayasayachan:20181104001501p:plain

今回、育休延長になったので、この時間があるときに

「せっかくなら私が読み聞かせの勉強をできればいいな。」

という思いと

「娘に成長に良い本を与えられれば。」


という思いでベビーくもん(Baby Kumon)の2週間無料お試しキャンペーンに行ってみました。

ベビーくもんに申し込み

まずはベビーくもんのホームページから、お試しキャンペーンをやっていることを確認。
歩いて行ける範囲に2件公文の教室があったので、近いほうに申込み。
翌日、メールにて担当の方から連絡があり、教室に行く日程を調整。

当日行ってみたところ・・・。

当日は主人の仕事が休みだったので、娘と三人でくもん教室に行ってみました。
教室に着くと、40~50歳くらいの女性の先生が出迎えてくれました。
席に座って、さっそく教材を出していただく。
教材の絵本にさっそく興味を示す娘。


先生「わあ、食いつきがいいですね。絵本好きなんだね~。」


と言われるが、いつもはそんなに反応してくれないんだけどな。
そしてかじる娘・・・。


私「こらっ、やめなさい~。」


と、取り上げていると


先生「あ、こちらの本は差し上げるので、どうぞ、いっぱい噛んでいいよ~。」


と、言われる。
「貸出用」って書いてるけど、いいのかな?


先生「絵本は一万冊読んであげると良いと、言われていますので、いっぱい読んであげてください。」


と言われる。


私「一万冊!?」


と、ちょっとビビると


先生「一万冊と言っても、同じ本を10回読んだら10冊という計算なので、そんなに難しくないですよ~。」


先生「1日10回読めば1か月300冊。1年で3600冊。3年ですぐ達成ですよ!」


うーん、1日10冊。同じ本を読んだとしても10冊はたいへんじゃね?
まあ、小さいころの一冊って短めだけど・・・。


そして、公文の推薦図書一覧を見せてもらう。

f:id:sayasayachan:20181104000545j:plain


年齢ごとの人気ランキング50位までが載っている一覧です。
何を読んでいいかよくわかっていなかったので、これは助かる!


先生「冷蔵庫とかに貼って、読んだ本は印付けていくと良いですよ!」


とのこと。


で、肝心の絵本の読み聞かせの方法については全く説明なし。
説明があるのかと思って、席に座り続けてたら


(「なぜ、まだいるの?」)


見たいな反応。


2週間後にもう一度、教室で振り返りとアドバイスがある。
と思っていてその説明を待っていたけど、それもなし。
おかしいなと思って、聞いてみる。


私「今後はどういう感じになるんですかね?」


先生「教材も全部差し上げるので、お家でやってみて続けてみたいと思ったら連絡ください。」


あれ?
なんか思っていたのと違う。


先生「何か質問ありますか?」


と、言うので


私「今は育休中なので、半年は私が連れてこれるんですけど、仕事復帰したら、読み聞かせをメインでする私ではなく、主人が連れてくるようになるんですが、大丈夫でしょうか?」


先生「え?お父さん読み聞かせしないんですか!?」


私「いや、します。けど、仕事の時間の関係でどうしても私のほうがメインでやるようになるので・・・。」


先生「あー。そうですね。」


先生「まあ、教材取りに来て少し話すだけなんでお父さんでも大丈夫ですよ。都合が合わなければ無理に来なくてもいいですし。


先生「何なら来なくても、やるお母さんはどんどん読み聞かせしてしっかりできますから。」


え?
振り返りして、指導受けなかったらベビーくもんする意味なくない???


頭の中「???」となりながら、教室を後にしました。


ベビーくもんの教材を見てみると・・・。

家に帰って貰った教材を見てみました。

f:id:sayasayachan:20181104000518j:plain

絵本
歌CD
やりとりぶっく
うたぶっく
babykumonハンドブック
おためしレシピ
くもんのすいせん図書一覧

が入っていました。

絵本

絵本はべびーくもんのキャラクター、くろくまくんの起きてから寝るまでの1日の生活絵本です。

「ごはん まだかな まだかな」

「おともだち まだかな まだかな」

といろんなものを待っている、くろくまくん。
次のページではいっぱいご飯を食べたり、おともだちと遊んだりします。

娘の反応は、普通。
今まで読んでいる本と特に良い反応があるとかはありませんでした。

歌CD

いぬのおまわりさん
はと

など、定番の曲が5曲はいっています。

娘に聞かせたところ、聞いたり、聞かなかったり。
一緒に歌うと楽しそうに聞いてくれます。

うたぶっく

うたCDに入っている曲の歌詞が載っている本。
「ヒント&コラム」という欄があり、そこに

「鳴き声に合わせて背中をトントンしてみましょう」

など、アドバイスや曲説明が載っています。

やりとりぶっく

f:id:sayasayachan:20181104012126j:plain

1ページに書かれている言葉やイラストだけでもやりとりができる絵本。
ページの下には遊び方の参考なるやりとりのヒントが書かれています。


べびーくもんハンドブック

入会した後の教材ラインナップや教室でどのようなことをするのかの説明が書かれています。

おためしレシピ

よみきかえせえほんは

「おひざの上でも、ゴロンと横になった姿勢でもOK。」

「くろくまくんといっしょに1日を楽しんでください。」

など、おためし教材の使い方が載っています。

0歳と1歳は教材が同じ!?

ベビーくもんハンドブックに載っている、教材ラインナップで気づいたこと。
0歳~1歳台は教材が12セットしかない。
1~12号までとなっていて、始めた月に1号を渡されて、12号で終了となっています。
0歳5か月で始めると1歳4か月で終了となります。
では、それから2歳まではどうなるんでしょう?

教材はなく、先生との振り返りだけ?
それとも、まったくフォローなく家で今までの教材を使って2歳になるまで待つの?
ちょっと謎です。

おためしレシピで衝撃事実発覚!

おためしレシピを見てると「無料おためしのながれ」という案内で


1まずは先生から「お試しパック」を受け取る

2ご家庭で「お試しパック」を使ってやりとり

教室で先生との「お試しbabykumonタイム」(約20分)
先生と「れんらくシート」を元にご家庭でのお子様の様子や、やりとりなどについて話します。


やっぱり、振り返りと指導してくれるんじゃん!
どういうこと!?
先生やる気ないの!??
確かに月2160円で利益そんなにないのかもしれないけど、そんなにやる気なくていいの?
なんか、かなり残念です。

ベビーくもん2週間無料体験してみて、感じたこと

ベビーくもんの教材をいただいて、やってみての感想です。

教材の内容はそこまで魅力的ではない

正直「これいい!!」という教材はなかった気がします。
CDも、今はYouTubeなどですぐ聞けるし、やりとりぶっくも似たような教材は他にもあるかな~。
くもんにしかない!というものはなかったです。

子どもとのコミュニケーションを大切にしているのは伝わる

やりとりぶっくは、おやこのやり取りを大事にしているのは、伝わりました。
おそらく、うたCD、うたぶっくもDVDではなく、あえてCDと絵本にしているのは、親子で歌いながら絵本を見てほしいという思いなんだろうと考えています。

教室の先生の熱意と、相性が大事!!

一番の問題はここ!
こどもチャレンジなど他の通信講座との一番の違いは、やっぱり月に一回の先生とのやり取りがあること!


「このやり方でいいのかな?」

「この絵本子どもに合ってるかな?」


など、気になることを質問できたり、相談できるのが、ベビークモンの魅力。
のはず。
少なくとも私はそう思っています。


もちろん、親の方から積極的に聞いていくことも大事だと思います。
でも、先生からも親への働きかけをしてくれる方がいいはず!
ベビークモンの口コミを見てると、しっかり教材の使い方を説明してくれたり、2週間後の振り返りをやってくれたり、積極的にしてくれる先生も多いみたい。
私もそういう先生に当たりたかったな。


あと、やっぱり人間なので、先生と合う合わないがあるはず。
この先生と合わないな~、と思ったら別の教室に行ってみるのもいいと思います。

我が家の結論は・・・。

主人と話してみて我が家の結論は


ベビークモンには入会しない。


と、なりました。
教材内容もそんなに、魅力的ではなかったのもあります。
ですが、感想にも書きましたが、どうも先生と上手く噛み合わなかったのが入会しない一番の原因です。
ベビークモンは、教材というよりは先生との対話がポイントだと思っていました。
子どもの習い事というよりは、親の習い事に近い感じ。
なので


「できる親はここに来なくても、教材だけでどんどんできる」


と言われてしまうと、少なくとも、この教室に通う気にはなれませんでした。
もっと積極的に関わろうとしてくれる先生が、私には合っていたようです。
習い事にしては月謝も高くないので、良ければ入ろうと思ってただけに残念でした。

まとめ

ベビークモンには、入らないことにしました。
ですが、息子&娘にはなにかやらせてあげたいので、今後も習い事を探してみようと思います。


近々、子育てイベントに参加した際、断りきれずに予約を入れてしまった、ディズニーの英語システムの無料体験があります。
その話を聞いて良ければ検討したいと思います。
でも、ディズニー英語は高いらしいからな・・・。
悩む。

我が家の野菜嫌いの子どもに野菜を食べさせる方法4選!

f:id:sayasayachan:20181102012046p:plain
我が家の息子は、世の中の子どもと同じように野菜嫌いです。
何でかな~?
離乳食期はちゃんと食べてたんだけどな~。
2歳ごろから野菜を食べなくなった気がします。


だからといって、諦めるわけにもいかず。
色々と試行錯誤を繰り返して、なんとか野菜を食べさせようとはしています。

sayasayachan.hatenadiary.jp

sayasayachan.hatenadiary.jp


今回は、今までやって来た野菜嫌い克服方法で、我が家の子どもに効果があった方法を、まとめました!!

1.納豆に混ぜる

息子は納豆が好きです。
そして、納豆に混ぜると何でも食べてくれます。

小松菜
トマト
ピーマン
人参
白菜

あとなんだっけ・・・?
さすがに生の玉ねぎはダメでした(笑)
そうそう、いんげん豆も食べてくれました。


コツは


納豆より少し小さめに切ること


納豆と混ぜてから出すこと


この二つをして出すと、息子は


「??」


と、なりながらも食べてくれます(笑)

2.好きなもので釣る

近ごろ、寒くなってきたので、夕飯にお鍋をすることが多くなりました。
そして!我が家のお鍋に欠かせないものが、ウインナー
そして、息子はウインナーが大好き。
なので、鍋を息子の器に入れるときに、あえて少な目に入れます。


すると、あっという間にウインナーを食べた息子は


「ウインナー、くださーい。」


と、言ってきます。
そこで


「今入ってるお野菜とお肉食べたらね。」


というと、最初は


「えー、ウインナー、ウインナーくださーい!」


と、駄々をこねますが、そのうちウインナー食べたさに頑張って野菜を食べてくれます。


頑張って食べたら、約束通りにウインナーをあげます。
一緒に野菜も入れて(笑)
その繰り返しです。


でも、お鍋のときは上手くいくことが多いですが、他の食事では、ウインナーで釣っても食べてくれないことも多々あるので、息子の気分次第という感じです。

3.海苔で巻く

のり巻きが好きな息子。
ご飯と一緒に、野菜を巻いてあげると食べてくれます。
納豆と同じような方式ですが、こちらの方が、息子に巻かせながら食べると、息子も「野菜を食べてる」という自覚があります。
後々、野菜単体でも食べるようになってくれるのではないかと思います。

4.おもちゃに口まで運んでもらう

最近、この方法が息子にはまって、よく食べてくれます。
結構前にEテレの子育て番組で見た方法なんですが


「ぬいぐるみに運んでもらう」


という方法。
スプーンやフォークに野菜をのせて、その下にぬいぐるみを添えて


「うさちゃんが運ぶよー。お口、あーん。」


とか


「うさちゃんが『食べてー』って言ってるよ~。お口開けてごらん。」


など言って口に持っていくと、口を開けて食べてくれる、というもの。



我が家では、息子が好きな電車でそれをやってます。
ダイソーで買った電車シリーズの、ソニックゆふいんの森号。


ソニックがお野菜を運んでます。次の停車駅はお口です!お口を開けてくださーい。」


など言いながら食べさせると、結構すんなり開けてくれるんです。
これで全部食べてくれる日もあります!
全部、口まで運ぶのは疲れますが・・・。


まとめ

気分によっては、自分で食べてくれることもありますが、食べない日も多いです。
我が家では、この4つの方法で、なんとか野菜を食べてもらっています。
自分で進んで野菜を食べてくれるのが、一番いいですが、そうもいかないのが子育て。
子どもの健康のため、試行錯誤しながら、今後も頑張って野菜を食べさせます!!

見た目に気を使うと、周囲の反応が全然違う。特に息子(笑)

もともと、化粧も服装も、ダサい方。
服装も興味ががないわけではなく、何を着てもいまいち似合わない。
そして、高い服はやだ。
化粧はやり方がわからない。
高い化粧品はやだ。


そんな私が子供を産むとどうなるか。

f:id:sayasayachan:20181101201620p:plain


化粧・・・全くしない。


髪の毛・・・ショートのときボッサボサ。結べるようになったらひとつ結び。


服装・・・家ではパジャマオンリー、外では動きやすいトレーナー、ジーパン、スニーカー。夏はサンダルしか履かない。


まあ、こんな感じですよ。
結果、昭和のおばちゃんみたい(昭和のおばちゃんに失礼!)



全然化粧もしなくて、服にも気を使ってなかったけど、この前!息子を保育園に迎えに行くとき、サンダルがあまりに汚れてたので、出産前に履いてたパンプスで言ったんです。
そしたら、息子がそんな私の靴を見て


「わぁー、ママ、今日可愛いねぇ!」


と、言ってくれた!!
そんなことでも嬉しい。
気をよくして、足の爪にペディキュアをしてみたら、次の日に、息子が


「ママ!足可愛いねぇ!!」


おぉ、気づいてくれたのか!
ういやつめ。
パパは気づいてくれないけど(笑)


その後も、スカートを履いてみたり、髪の結びかたを変えてみたりする度に


「ママ、可愛いねぇ。」


と言ってくれる息子。
調子にのって、新しい服を買ったりして、ちょっと身だしなみに気をつけるようになりました。


そしたら


パパにも反応が!


「なんか、最近さやちゃんがおしゃれに目覚めた!」


ふふふ、やっと気づいたか!
息子には大分気づきが遅れてるけどね!!


そして、保育園の先生や、公園や買い物に行ったときの周りの反応が違う。


今までは「育児に疲れてるんですね・・・。」
っていう感じで、あまり話しかけられなかった。
話しかけられても!おばあちゃんに


「おかあさん、頑張ってるね」

「夜泣き大変?」


とかばっかり。


でも、最近はよく話しかけられるようになった。
内容も


「赤ちゃん可愛いねぇ」

「お母さんと一緒で、嬉しいねー。」



とか、前向き?明るい話しかけをしてもらえるように。


やっぱり、見た目って大事。
私だって、頭ボサボサで、清潔感ない人には話しかけるの躊躇するしな。


何より、私もちゃんと着替えをして、化粧をするとやる気が出る。
今までは


「外に出るのめんどくさいー」


と、ゴロゴロだらだらしてたけど、着替えると


「せっかく着替えたし、出掛けるか♪」


という気にもなる。
私の心の持ち具合も、態度に出て、周りの反応も変わっているんだと思う。


これからも、身だしなみに気をつけて、美人なママまではいかなくても、子どもたちが恥ずかしくない、清潔感のあるママになろうと思います!