さやちゃんの育児日記

育児の悩み、見つけた便利グッズや技、日々の呟き等々書いていきます。

おにぎりを持って、上野丘子どものもり公園にGO!

ゴールデンウィークが始まって二日目。
子どもをどこに遊びに連れて行こうかと悩んでいます。
下の子はまだ半年だから、あんまり人ごみの中には連れて行きたくないし、でももうすぐ3才の上の子は体力が有り余っているし。


で、行ってきたのが、大分市美術館の近くにある上野丘子どものもり公園です。
近くというか、美術館を含めた周辺が公園になっているという感じでしょうか。


駐車場は、上の美術館の方と下の方にもにあります。
下の駐車場に停めて少し階段を上ると、子どもの広場があります。

f:id:sayasayachan:20180429161004j:plain
遊具はありますが

ちょっとした広場です!

という感じで、広くありません。
お弁当と、敷物、ボールと荷物を広げる気満々できたので、若干期待外れ。
遊ぶには十分なんですが「この広場でお弁当食べて一日遊ぶぞ!!」とはいきません。


とはいえ、息子は楽しんで遊んでくれました。
最近、滑り台にはまっている息子。
複数の滑り台があって、大喜びです。
f:id:sayasayachan:20180429161209j:plain

赤い滑り台は、くるくる回ります。
滑っている息子の様子はわかりませんが


「おー!!」


という、楽しいそうな声は聞こえてきます(笑)

f:id:sayasayachan:20180429161124j:plain
こちらは、ローラー滑り台。
なかなかのスピードで滑ります。
滑ったけど、ローラーで少しお尻が痛くなります。
息子はそうでもなさそう。おばちゃんの重いお尻だからですかね・・・。


そして、なんといってもこの滑り台。
f:id:sayasayachan:20180429161142j:plain

結構な角度です。
f:id:sayasayachan:20180429161501j:plain
横から見るとよくわかります。

そして、上から見るとさらにわかる。
f:id:sayasayachan:20180429161522j:plain
絶叫マシン系嫌いな私は若干怖い。
が、息子と一緒に滑ってみる。


フワッて浮く~!!


エレベーターとか、ジェットコースターとかの感じ!
フワッてやつ!!
そして、あっという間に落ちる!!
思わず


「ひょー!!!」


という情けない声出しちゃったよ(笑)
息子も


「わー!!」


と言っていました。
私ほど、叫んでいませんでしたが・・・。
怖いのは母だけか?
と思ったら


「ちょっと怖かったね~。」


と言っていました。
でもまた滑りたがり、でも一人では滑れないから付き合わされる。
結局5回くらい滑って、すべて叫ぶ私(笑)


滑り台のほかにも
f:id:sayasayachan:20180429161027j:plain
トンボの形をした遊具もありました。
ばねがついていて端っこに座ってびよんびょんできます。


f:id:sayasayachan:20180429161437j:plain
縄の橋もありました。
まだ息子には早かったので、できませんでした。


そこそこ遊んで、お腹もすいたのでどこか移動しようという話になり、広場から階段があり上に登れそうだったので、ちょっと行ってみる。
f:id:sayasayachan:20180429161650j:plain
が、かなり続いていたので私は娘と待機。
待っている間に階段を上っていく人に聞いてみたら、美術館まで続いているそう。
そんなに上まで登れない!!と、なって引き返し車で上の駐車場まで移動。


上は展望広場というそう。
確かに絶景です。
f:id:sayasayachan:20180429225949j:plain
高崎山から別府湾まで見えました。
昨日は天気が良く日差しも強めでしたが、山の上なので風が吹いていて涼しかったです。


f:id:sayasayachan:20180429230228j:plain
大分市美術館」で検索すると出てくる象の像。
記念に一枚。


f:id:sayasayachan:20180429230211j:plain
展望広場には犬の像がたくさんいました。
20匹くらいはいたんじゃないかな??
息子は犬にまたがって楽しそう。
犬の近くの芝生でご飯を食べました。


トイレや授乳室は美術館のを借りられます。
授乳室は鍵がかかっているので、受付の方に行って開けてもらいます。


もう一つ、展望広場のすみっこに


チャイルドハウス


という建物がありました。
f:id:sayasayachan:20180430003825j:plain
帰り際にトイレを借りに行った主人と息子。

「すごく楽しそうだったよー。」

といっていました。
気になるので今度行ってみたいと思います。