さやちゃんの育児日記

育児の悩み、見つけた便利グッズや技、日々の呟き等々書いていきます。

上の子が嘔吐下痢に!

昨日、ブログ再開させて呑気に過ごしてたら、息子の保育園から電話がきました。

「息子くんが、お昼食べ始めたらいきなり3回吐きました。
お迎えお願いできますか?」

まじで!?
確かに朝ごはんもいつもより食べなくて、機嫌が少し悪い気がしたけど、熱がないから大丈夫と思ってた・・・。

急いで迎えに行くと、廊下でお昼を食べてる息子のお友達たち。
部屋を覗くと、防護服で床を掃除している先生たち!!
息子が吐いたから、部屋を使えなくなったのね・・・。ごめんよお友達たち。

奥から連れてこられた、息子は顔が真っ白。
顔も手もすごく冷たい。
吐いたことにびっくりしてるのか、話しかけても反応が薄い。

そのまま病院へ直行すると、意外と元気になっていて、遊びたーいとうろちょろしようとする。
2ヶ月の娘を連れているので、隔離部屋に連れて行かれ、遊べなくて泣き叫ぶ。
結構元気になってきた?

診察では、嘔吐下痢だろうとのことで吐き気どめの座薬をもらう。
吐き気どめに座薬があるって知らなかった〜。
子供用なのかな?

家に帰って早速使う。
「嫌だー!」
と泣き叫ぶが、我慢我慢。

時間は12時。
保育園で、壮大に吐いたからお腹空いただろうとうどんを作ってみた。

「やだ!食べない!」

そうですか。
まあ、嘔吐下痢のときは無理やり食べさせなくてもいいいうし、様子をみよう。

それから、外で遊びたいと駄々をこね続ける息子をなだめ続ける。
てか、めっちゃ元気じゃん。大丈夫なんじゃない?
とか思ってたら。

14時。なんか、息子の身体が熱い。
そしてぼーっとしてきた。
熱を計ると

37.9℃!

いきなり上がってる!
寝かせようとすると

「いやいやー!」

と言いながら、私を離そうとしない。
しょうがないので、抱っこをしながら寝かしつけ、寝たので布団に置くも、起きて泣くので布団の中でギュッと抱きしめる。

16時過ぎに娘が起きて泣くので、授乳しそうと布団から出た途端、息子が起きて

「いやー!!」

と、泣き叫んで手を伸ばしてくる。
しょうがなく、右手側に娘、左側に息子を置いて
娘を授乳し、息子をさすりながら歌を歌う。
マジきつい・・・。

熱を計ると

39.1℃!

かなり上がってきたな~。
以前に、熱冷ましの座薬貰ってるけど、吐き気どめの座薬と併用していいんだろうか?

スポンサードリンク


病院に電話して確認すると

吐き気どめと熱冷ましは、1時間間隔が空いてたら使ってもいい。
翌日になっても下がらなければ、また受診して〜。

と、言うことでした。

早速、嫌がる息子に座薬挿入。
それから抱っこでなだめると、そのまま寝てしまった。

19時過ぎに起きたので、熱を計ると

37.9℃

一気に下がったな〜。
良かった。

うどんが食べたいというので、食べさせてあげる。
一玉全部食べきった!
お腹空いてたのね。

食べ終わる頃に、パパが帰ってきたら

「パパー!」

と、私を突き飛ばしてパパのもとへ。
私は用無しか・・・。

それから、私と娘はお風呂に入り、寝る準備。
娘は気を使ったのか(笑)、一日大人しく寝てくれてた。
いい子だ(泣)

寝る部屋は分けたほうがいいだろうと、私と娘がリビング。
主人と息子は、寝室へ。
そして、私は保育園から持って帰った吐しゃ物まみれの洋服を洗って、漂白剤漬けに。

日付が変わって1時。
主人の

「うわー!」

という叫び声とバタバタしだす寝室。

「さやちゃん、ちょっと手伝ってー!」

と呼ばれ、寝室に行くと

臭い・・・。

「息子が下痢してうんち漏らしたー!」

おおう。
やってしまったか。

息子は泣きそうな顔。

大丈夫だよー。
と落ち着かせながら、主人がお風呂場で体をきれいに。

私は敷毛布を交換。汚れてる感じはないけど、念のため。

うんちまみれのパジャマを洗い、漂白中の洋服に追加。
主人のパジャマも一緒に入れる。

少し落ち着いたのか、喉が乾いたというので、主人が帰りに買ってきたアンパンマンの野菜ジュースをあげる。
半分くらい飲んで口を離したけど、主人が

「後ちょっとだよー。頑張って飲んでー。」

と、飲ませる。
いいのかな〜。無理して飲ませても。

と、思ってたら、予感的中。
寝室に戻った途端

「うわー!」

という主人の叫び声。

今度は何!?
と、行くと吐いてた。
ほらー、無理やり飲ますからー。
犠牲は主人のパジャマだけだったからまだ良かった。
けど、山のように出来たこの汚れ物。

もう、洗濯機に突っ込んでやる!
汚れを洗ってから洗濯機に全部入れて、漂白剤とお湯を投入。
朝まで漂白されてろ!

そんなことしてたらもう3時。
眠い。
と思ったら、娘が起きて授乳。

やっと寝たと思ったら、寝室から息子の泣き声。
主人が、あやしてたけど泣き止まなくて、熱を計ったら

39.1℃

「座薬入れるか」

と、私が言ったら

「いやだー!」

と言いながら、お尻を抑える。
座薬という言葉を覚えたのね(笑)

そんな息子を押さえつけ、再び座薬挿入。
泣く息子を落ち着かせると、寝た。

そのまま朝まで寝てくれて、8時の時点で37.9℃
下がったな〜。
と思ったのもつかの間、昼前には39.8℃

3度目の座薬。

熱で意識朦朧としてる息子を抱っこしてると、そのまま眠りに。

明日、明後日と病院が休みになるから、起きたらもう一度受診しよう。


スポンサードリンク


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク