さやちゃんの育児日記

育児の悩み、見つけた便利グッズや技、日々の呟き等々書いていきます。

仕事復帰3日目。息子発熱。

スポンサードリンク

いつもは朝6時過ぎには起きて私をベシベシ叩く息子。
珍しく起きないので、うっかり私も寝坊・・・。

7時に目覚めて、ぎゃー!っとなりながら慌てて準備。
7時15分に旦那と息子を起こす。二人してのびをしてる(笑)
7時30分旦那だけ起きてきて

「息子、また寝ちゃった。」

あら?ほんと珍しいな。
寝かせてあげたいけど、時間がないので起こす。

しっかり寝たから?機嫌がいいな~♪
ご飯いっぱい食べてね~。
と言いつつ私は着替えに化粧にバタバタ。

8時過ぎに熱を測ってないのを思い出して、フンフン♪と鼻唄を歌いながら測る。

・・・37.8℃!?

いやいや、間違いでしょ!

もう一回測る。

38℃!!!

上がったし!!!

うそー!
昨日まで普通だったじゃん・・・。
どうしよー。

一応、保育園に電話して預けられないか旦那が電話してみる。・・・が、やっぱりダメ。
ですよねー。


結局、午前は旦那が休んで病院に連れて行き、午後は私が休んで交代することに。

会社に着いて早速上司に報告。
今月までは私の代わりの派遣の人がいるから業務に支障はないから、午後から休めることに。

病院に行った旦那から連絡。

「熱が38.8℃まで上がったので、座薬を入れた。」

かなり上がってきたな・・・。

帰る際に、上司に明日も休むかも伝える。
嫌な顔はされなかったけど、やっぱり心苦しい。


家に帰ると寝ている息子。疲れがピークに来たんだろうか。
まだ慣れないところに一昨日、昨日は約10時間も預けられたんだから疲れるよね。

お昼ご飯を3人で食べて旦那は仕事へ。
息子の熱は37.8℃まで下がっていた。
よかった。
お昼もいっぱい食べたから、多分よくなっていくだろう。
と、信じる。

眠いみたいでご飯のあと、すぐ寝た息子。
息子が辛いときにそばにいてあげられないのは、やっぱり辛い。
ただ仕事も簡単に休めるわけではない。
みんなに迷惑をかけるから、できるだけ休みたくはない。

心の奥で

「まだ3日目なのに、熱を出すなんて・・・」

と、思ってしまう自分は母親失格だ。
一番辛いのは息子なのに。

息子にも会社にも申し訳なくて、落ち込む。
早くもこんなことになるなんて。

これから先が、心配すぎる。

スポンサードリンク