さやちゃんの育児日記

育児の悩み、見つけた便利グッズや技、日々の呟き等々書いていきます。

保育園5日目。とにかく泣いた!

昨日は朝御飯のときはまだ普通だった機嫌が、着替えを始めた頃から不機嫌に。
出掛ける前の授乳もあまり飲んでくれずに泣き出し、私にしがみついてくる。
自転車に乗るのもかなり嫌がり、座ろうとしてくれない。

スポンサードリンク


なんとか乗せて、保育園に着くとまた泣き顔。
部屋に着いて、先生にだっこされるとぎゃん泣き・・・。
そのまま出てきたけど、息子の声が外まで聞こえてくる。


お弁当まで食べて帰ることになっていたので、11:30にお迎えに行く。
先生にだっこされて泣き張らした顔で寝ている息子。
ほぼ泣いて過ごしたらしい。
おもちゃを出したら、少し泣き止んで遊んだりしたけど、ドアが開く度にママを思い出したようで泣いたとのこと。
お弁当は眠い時間が重なって、ぐずりながらなんとか半分食べたけど寝てしまったそう。

先生から受け取ると起きた息子、私の顔を見たとたんに泣き出す。
お待たせ。頑張ったね。

家に帰ってからも、私がそばから離れると泣き出し、家中を荒らし、お風呂も泣いて、なんとかなだめて眠りについた。
ストレスたまってるんだろうな。

夜中に起きた息子。
私と旦那で覗くと、めっちゃ笑顔に。
旦那がだっこするときゃっきゃっと嬉しそうなので私は歯を磨きに洗面室へ。

・・・なんかすごい泣き声が!?
慌てて戻ると息子が必死で私に手を伸ばしてくる。

旦那がぐったりして

「さやちゃんが居なくなったら急に泣き出して、暴れまくった・・・。落とさないようにするので精一杯で落ち着かせるどころじゃなかった・・・。もう、俺じゃダメだ。」

私にだっこされると落ち着いて寝だした。
その顔を見てると涙が出てくる。

ごめんね、こんなに辛い思いをさせて。


ちょっとだけ、あっさり保育園に慣れて笑顔で遊んでくれたりして~。
と思ってたけど、そんなわけなかった。
産まれてから10ヶ月。
私が居なかったことなんてほとんどなかったんだ。
いきなり知らない場所で知らない人に囲まれて、私は居なくなる。
息子にとって恐怖でしかないはずだ。


こんなにストレスを溜めて泣く息子を見て、今は仕事復帰をしたくない。
でも、辞めるわけにはいかない。
仕事復帰するから育休を貰えるんだ。
職場に迷惑をかけて休んで、税金から育休手当てを貰って。

働くお母さんはほんとに強い。
こんなにかわいい我が子を預けて働くなんて、かなりの決意がいる。

仕事復帰まであと1週間。
息子が慣れてくれるのを信じる。

私は10ヶ月の息子の頑張りを無駄にしないためにも、しっかり働くんだ。