さやちゃんの育児日記

育児の悩み、見つけた便利グッズや技、日々の呟き等々書いていきます。

授乳期の食事制限

授乳期は食べたらいけない物がたくさんあるって知ってました??
私は、出産直前まで全然知りませんでした。

スポンサードリンク


妊娠中は生魚がダメだとか、ビタミンAの取りすぎには気をつけてとか、カフェインの飲み過ぎが胎児に影響を~とか色々NG食品があるのは知ってました。
NG食品を食べなくても、最近は妊娠中はあまり体重が増えすぎるのは良くないって言われてますよね。
私の出産した産婦人科でも、体重は10kgまでしか増えないように!って言われました。

でも!妊娠中ってあんまり食べてないつもりでも、体重がガンガン増えるんですよ!あれなんでですかね?私だけ??
妊娠中期に体重がしっかり増えて注意された私は、増えすぎないように、納豆ご飯ばっかり食べてました。
肉&甘いもの大好きな私は


出産したらいっぱいお肉食べるぞ~!
ケーキ、パフェ待っててね~♪


この気持ちだけで、頑張っていたんです!!

なのに!
出産間近にあった姉から衝撃発言


「出産したら、食べちゃいけないものがいっぱいあるから今のうちに食べておきよ~」


なんですと!?
どういうことですか!!?


なんでも、授乳中は食べるものでおっぱいの味や質が変わってしまうんだとか。

なので


お肉の食べ過ぎNG!

ケーキやパフェの生クリームもNG!!


うそーん!

他にも辛いものはおっぱいが不味くなるからNGだとか、味の濃いものは、おっぱいがどろどろになります、だとかNGだらけ!
じゃあ、何を食べればいいんだよ!!と思ったら


あっさりした和食を食べるようにしましょう
特に根菜類はさらさらのいいおっぱいが出るでしょう

・・・さようなら、焼肉、ケーキ。

息子の成長のためだもの、それぐらい我慢してみせるさ!

とは思ったものの、退院してからご飯を作るのは私。
頑張ってはいたけど、生後一週間の息子の世話をしながら、毎日三食野菜たっぷりの健康和食ばっかり作れるはずもなく・・・。
じょじょに手抜きになっていくご飯・・・。
ケーキも差し入れされれば食べちゃうよね~(笑)

そして今では肉もケーキもガンガン食べちゃう。
息子も嫌がらずにおっぱい飲むし、いっか~。
ってなっちゃってます(笑)
あ、でも今でも朝食だけは和食っぽい感じも結構作ります。魚の干物とお味噌汁だけですが(笑)
毎朝、菓子パンだった頃に比べればかなりの進歩ですよね!ね!ね!

私がラッキーだったのは、何を食べても乳腺が詰まらない体質だったことですね。
姉はシュークリーム食べたら乳腺が詰まったらしいです。他にもお寿司食べたら乳腺炎になったとか、辛いもの食べたら子どもがおっぱいを嫌がったとか、色々聞くから気をつけなきゃいけない人はやっぱりいるんだろなー。


うーん。
なにが言いたいかよくわからなくなってきたけど、とにかく息子よ、こんなずぼらな母でも元気に成長してくれてありがとう(笑)